jafa-ma-zukuganiJAファーマーズ南風原「くがに市場」は、平成27年4月に南風原町津嘉山にオープンしました。

「くがに」とは、町内にある「黄金森(くがに)」にちなんで付けられたもので、「生産者の汗、利用者の喜び・キラキラ輝いてほしい」との思いが込められているそうです。

地域特産品にはカボチャ、スターフルーツ、ストレリチアがあり、特にカボチャは全国各地へ発送するほど。

お正月やウークイなどはお休みですが、それ以外は営業しています。

JAファーマーズ南風原「くがに市場」の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 食べ物・飲み物・特産物 | JAファーマーズ南風原「くがに市場」 はコメントを受け付けていません。

第6回那覇めし

3月 12, 2017

nahamesi「あなたの1票でグランプリが決定!」

3月11日、12日の両日、那覇市の奥武山公園で「第6回那覇めし」が開催されました。

那覇市内の25店舗が集まり、自慢のメニューを出品します。

それらのメニューの中から選んで投票すると、グランプリが決定するそうです。

入場無料になっていますが、各メニューは特別金券が必要で、事前購入や当日購入で買い求めることができます。

今年のグランプリは「美食房 夕月」の「チキン甘だれ月見ガーリックめし」に決定しました。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 食べ物・飲み物・特産物 | 第6回那覇めし はコメントを受け付けていません。

豆腐チャンプルー

1月 20, 2017

tofutyanpuru「豆腐チャンプルー」に目玉焼きが乗っかったオリジナル豆腐チャンプルーです。

「チャンプルー」というのは「混ぜこぜにしたもの」の意味で、沖縄にはたくさんのチャンプルー料理があります。

その中の一つ、「豆腐チャンプルー」。

材料は豆腐、キャベツ、もやし、ポーク又は豚肉などが主ですが、家庭によってオリジナルがたくさんあり、他の野菜だったり、コンビーフだったりも使用されます。

ちなみにここで使用される豆腐は、当然「島豆腐」です。

木綿豆腐よりも固く、チャンプルーに適しています。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 豆腐チャンプルー はコメントを受け付けていません。

糸満漁民食堂

1月 4, 2017

itomangyominsyokudo「糸満漁民食堂」は、「海人(うみんちゅ)の街・糸満」にあります。

名前とは裏腹に外観が洗練されていて、琉球石灰岩を積み立てた外壁は、その年の「JDCデザインアワード」や「GOOD DESIGN AWARD」などで受賞するほどおしゃれ。

メニューには、「魚が美味しい糸満市」を象徴するように魚料理がずらりと並びます。

「魚汁定食」「イマイユのバター焼き」「海ブドウとマグロのトロロ丼」など。

営業時間は11時~22時。

糸満漁民食堂の地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 糸満漁民食堂 はコメントを受け付けていません。

sa-ta-andagiサーターアンダギーは、沖縄の伝統菓子の一つです。

「サーター」は砂糖、「アンダギー」は油で揚げたものという意味です。

主な材料は小麦粉、砂糖、卵ですが、生地に黒糖やカボチャ、紅芋などが入ったアレンジも豊富にあります。

低温の油でゆっくり揚げるため、外はカリッと、中はふんわりします。

揚げている過程で花が咲くように割れるため、縁起の良い菓子として知られています。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | サーターアンダギー はコメントを受け付けていません。

あまがし

10月 30, 2016

amagasi「あまがし」とは、沖縄に伝わる伝統的なお菓子。

中国大陸や台湾から伝わったと考えられています。

材料は大麦と緑豆と黒糖で、見た目は粥状。

通常は冷やして食べますが、好みによって白玉を入れたり、ぜんざい風にしたりします。

沖縄は元々旧暦に沿って行事が行われるのですが、「あまがし」も旧暦の5月4日(ユッカヌヒー)でお祝い行事として出されていたものでした。

現在は缶詰やパックなどでスーパーに普通に売られています。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | あまがし はコメントを受け付けていません。

bansyotei読谷村喜名番所のすぐ近くに、「番所亭(ばんじゅてい)」という沖縄そば屋さんがあります。

名物は結構たくさんあって「フェーレーそば」や「番所そば」「紅そば」など。

「フェーレーそば」は昔、読谷の多幸山にいたフェーレー(山賊)から名づけられたそうで、三枚肉、てびち、ソーキの三種類のお肉が入っています。

麺にウコンを練り込んだ自家製麺に、化学調味料を一切使用していないスープもこのお店のウリ。

テーブル席も座敷もあって休日は家族連れでいつも賑わっています。

番所亭の地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 番所亭(ばんじゅてい) はコメントを受け付けていません。

大家(うふやー)

3月 6, 2016

ufuya-名護市中山にある沖縄そば屋さん。

昔ながらの琉球民家のたたずまいは、明治時代に建築された「安里家」「新城家」「沢岻家」を復元したものだそうです。

「大家(うふやー)」とは、その中心にある「安里家」の屋号のこと。

同じ性の多い沖縄では昔から、屋号で呼ばれる事が多く、「うふやー」という屋号は、本家のような意味を持つ屋号と考えられています。

営業時間はお昼の11時からですが、観光客だけでなく沖縄県民にも人気で、いつ行ってもすぐに案内されるわけではありません。

散策もできますし、古民家を改装した待ち場所も提供されているので、のんびりした気持ちになれます。

大家(うふやー)の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 食べ物・飲み物・特産物 | 大家(うふやー) はコメントを受け付けていません。

orionhappypark「オリオンハッピーパーク」は、名護市にあるオリオンビールの工場です。

「オリオンビール」とは、沖縄県産のビールで、県内で最大のシェアを誇っています。

このオリオンビールが出来るまでの工程を見学でき、見学の後は試飲もできるということです。

中には地元の食材を活かした料理を食することができる「ビール園 やんばるの森」や、オリジナルグッズを販売しているショップも併設されています。

「オリオンハッピーパーク」の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 食べ物・飲み物・特産物 | オリオンハッピーパーク はコメントを受け付けていません。

道の駅・許田

2月 6, 2016

mitinoeki-kyoda沖縄県内にある道の駅の一つ「道の駅 許田」。

国道58号線を那覇から名護向けに進んでいると、国道沿いの右手に見えてきます。

さまざまなお店が並ぶ中、特産物売り場では、北部12市町村の特産品など沖縄ならではのお土産品をと取り扱っています。

農産物売り場では、農家直送のゴーヤー、島らっきょう、へちま、パイナップルなどの野菜や果物を販売。

パーラーやフードコートもあり、沖縄ならではの食を楽しめますが「道の駅 許田」はもう一つ、宝くじが当たるとして全国でも有名です。

施設としては古い方で、沖縄県で一番最初に作られた道の駅だそうです。

けれども人気の道の駅として、年間150万人もの人が訪れます。

道の駅 許田の地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 道の駅・許田 はコメントを受け付けていません。