花ブロック

8月 28, 2018

hanaburokku「花ブロック」とは、沖縄生まれの建築資材のこと。

亜熱帯気候の沖縄は太陽の日差しがとても強く、風通しをよくするために色々思考を重ねて出来上がったブロックです。

「花ブロック」は、風を通すだけでなく、その特徴的な穴から光を取り入れることもでき、ただブロックを積み重ねた壁に比べて開放感があります。

その上、外からの視線も遮るメリットもあり、実用性と景観を兼ね備えた「花ブロック」は、沖縄各地に広がっていきました。

「花ブロック」の穴は、四角、三角、丸の他にも、波型や沖縄の伝統的な織物の模様になっているものまで多種多様です。

公共施設やホテル、企業だけでなく、一般の民家にも使われている「花ブロック」。

どんな種類があるか、探してみるのも面白いかもしれません。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化, 沖縄の風景 | 花ブロック はコメントを受け付けていません。