hikanzakura沖縄の桜は1月から咲き始めます。

桜の種類は「寒緋桜(カンヒザクラ)」。

写真で見てもわかるように濃いピンク色で、下を向いて咲くのが特徴です。

落ちる時は花びらではなく、花丸ごと落ちます。

沖縄は温暖なのでソメイヨシノが育ちにくく、沖縄の桜と言えば、この桜になります。

別名「緋寒桜(ヒカンザクラ)」と言い、こんがらがってしまう人が多いですが、同じ花のことです。

by | Categories: 沖縄のニュース, 沖縄の動植物 | 寒緋桜 各地で開花中 はコメントを受け付けていません。