santelinmo--boukuukansisyo糸満市の山巓毛(さんてぃんもー)公園。

標高25mと高台になっていて、見晴らしもいいこの場所は、かつて敵機を発見するための「防空監視哨」が置かれていました。

レーダーが発達していなかった戦時中、敵機来襲を目で見て捕らえる重要な役割を担っていたのが「防空監視哨」で、沖縄県内の11か所に設置されました。

現在はその跡とみられる八角形の基礎部分が残されています。

拝所となっているそうです。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 防空監視哨跡 in 山巓毛公園 はコメントを受け付けていません。