yuunanuka-ato松山公園内に「ユウナヌカー跡」がありました。

沖縄の方言で「カー」とは井戸のこと。

近くにユウナの木があったことから、「ユウナの井戸」という意味でつけられたようです。

昔の貴重な水資源で、多くの人が飲み水に利用したそうです。

1933年に、当時念願だった水道が敷かれ、以降使われなくなりましたが、その後も水への感謝として拝まれているそうです。

ユウナヌカー跡の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | ユウナヌカー跡 in 松山公園 はコメントを受け付けていません。