真謝家 in 大家

3月 22, 2016

maja名護市にある沖縄そば屋さん「大家(うふやー)」の敷地内にある「真謝(まじゃ)家」。

この家は、大宜味村の上原集落に大正十年頃に建築された民家を移築したものだそうです。

民家の案内看板によると、当時の屋号は「上前」(ウエヌマーランガー)。

「ウエヌ」とは、高台を意味しており、「マーラン」とは、「やんばる船」のこと。

「ガー」とは川を意味しております。

昔やんばる船(マーラン)が川(ガー)に水を汲みにきたその高台(ウエヌ)に家があったことから、そう呼ばれていたそうです。

この看板は英語でも表記されています。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 真謝家 in 大家 はコメントを受け付けていません。