新城家 in 大家

3月 13, 2016

aragusuku名護市中山にある沖縄そば屋「大家(うふやー)」。

その敷地内にある「新城家(あらぐすくけ)」。

民家の前にある看板を紹介します。

「この家は、国頭村の謝敷部落に昭和8年に建築された民家を移築したものです。

当時の屋号は「カーヌメーヤー」と呼ばれておりました。「カーヌメーヤー」とは「川の前の家」という意味で、新城家が川の前にあった為このような屋号でよばれておりました。

建築に使われた木材は、部落内の謝敷山から採れた樫の木が使われています。」

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 新城家 in 大家 はコメントを受け付けていません。