名護博物館

2月 24, 2016

nagohakubutukan「名護博物館」は、名護・やんばるの昔の人々の暮らしや文化を学ぶことが出来る博物館で、1984年にオープンしました。

名護の歴史はもちろん、昔の子供の遊び道具、暮らしの道具を展示したり、動物の剥製、昆虫の標本、また体験活動なども頻繁に行われています。

世界中の博物館・美術館をインターネットで見ることができる「Google Art Project」によって、館内を見ることができるそうです。

毎月のギャラリー展示は「名護博物館」のHPにて。

入館料は大人150円、大学生100円、小中高生50円。

名護博物館の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 名護博物館 はコメントを受け付けていません。

ハナキリン

2月 22, 2016

hanakirin「ハナキリン」は、マダガスカル原産の低木。

茎にとげがたくさんついていて、サボテンにも似ています。

その茎とは裏腹に花が可愛らしく、主に観賞用に用いられています。

しかしその花は、実は「苞(ほう)」と呼ばれる葉が色づいたものだそうです。

暑さに強い植物で、反面寒さには弱いです。

気温に気をつければ、年中花を咲かすことができるほど頑丈で、育てやすいです。

茎や葉を切り取ると白い液が出ますが、触るとかぶれることがあるので気をつけましょう。

by | Categories: 沖縄の動植物 | ハナキリン はコメントを受け付けていません。

orionhappypark「オリオンハッピーパーク」は、名護市にあるオリオンビールの工場です。

「オリオンビール」とは、沖縄県産のビールで、県内で最大のシェアを誇っています。

このオリオンビールが出来るまでの工程を見学でき、見学の後は試飲もできるということです。

中には地元の食材を活かした料理を食することができる「ビール園 やんばるの森」や、オリジナルグッズを販売しているショップも併設されています。

「オリオンハッピーパーク」の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 食べ物・飲み物・特産物 | オリオンハッピーパーク はコメントを受け付けていません。

道の駅・許田

2月 6, 2016

mitinoeki-kyoda沖縄県内にある道の駅の一つ「道の駅 許田」。

国道58号線を那覇から名護向けに進んでいると、国道沿いの右手に見えてきます。

さまざまなお店が並ぶ中、特産物売り場では、北部12市町村の特産品など沖縄ならではのお土産品をと取り扱っています。

農産物売り場では、農家直送のゴーヤー、島らっきょう、へちま、パイナップルなどの野菜や果物を販売。

パーラーやフードコートもあり、沖縄ならではの食を楽しめますが「道の駅 許田」はもう一つ、宝くじが当たるとして全国でも有名です。

施設としては古い方で、沖縄県で一番最初に作られた道の駅だそうです。

けれども人気の道の駅として、年間150万人もの人が訪れます。

道の駅 許田の地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 道の駅・許田 はコメントを受け付けていません。