「タイワンヤマツバキ」は、いわゆる普通の「ツバキ」と同じツバキ科の仲間。

図鑑によっては別に分類されたりします。

原産はその名の通り台湾。

琉球列島から台湾にあるものがほとんど「タイワンヤマツバキ」と思われます。

日本原産の「ツバキ」と同じように常緑木で高さは3m~6mのものまで。

冬から春にかけて花が咲き、「タイワンツバキ」は「ツバキ」よりも花が小型で細い筒状となります。

by | Categories: 沖縄の動植物 | タイワンヤマツバキ はコメントを受け付けていません。

与那原町は、「よなばる大綱曳き」が有名です。

このマンホールに、その「よなばる大綱曳き」が前面に描かれています。

蓋の大部分が「よなばる大綱曳き」で強調されています。

400年もの伝統ある歴史だそうです。

上の方には「よなばる」の字の下に町章の「よ」。

「よなばる」の頭文字だけでなく、波と飛鳥を図案化したものだそうです。

by | Categories: 沖縄の風景 | ご当地マンホール~与那原町~ はコメントを受け付けていません。

平成27年1月24日(土)25日(日)に、道の駅「豊崎」にてとみぐすく産業フェスタ2015が開催されました。
主催は豊見城市

豊見城市から魅力あふれる沢山の企業が出展していました。
弊社「ちゃんぷるネット」も豊見城市のインターネットプロバイダー会社として出展しました。
同日はメインステージにてシベリアンスカンクさん、サザンバンドOKINAWAさんによるライブイベントや大声コンテスト。また小さい子供も楽しめる様、重機重機操縦体験など参加した皆様が楽しめるイベントとなりました。

フェスタ会場の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄のニュース | とみぐすく産業フェスタ2015 はコメントを受け付けていません。

えびす橋

1月 17, 2015

国道331号線を那覇から与那原方面へ進み、与那原三叉路もそのまま佐敷方面へ直進します。

少し進んだところで、左手にシーサーが道の両端に据えられている新しい道が見えてきます。

「えびす通り」を進んだ先に、「えびす橋」があります。

特に長い橋でもないですが、最近発展途上が著しい東浜へ続く道として2010年に開通しました。

それ以降、車の往来も増えています。

えびす橋の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の風景 | えびす橋 はコメントを受け付けていません。

1月10日、那覇市の沖縄県立武道館にて、「第25回新春1,000人かきぞめ席書大会」が催されました。

世界に誇れる書道文化の継承発展を願い、児童生徒と県民が書き初めを通じて豊かな心を培い、書写書道教育の推進に資することを目的に毎年実施されています。

今年は最年少の3歳から最高齢68歳までの1,050人が参加。

新年の思いを筆に託しました。

開会式では審査委員長で書家の茅原南龍氏が今年の干支、ひつじにちなみ「羊」が部首に組み込まれている「翔」を特大の筆で力強く書くと、会場は拍手に包まれました。

最高賞にあたる内閣総理大臣賞は山田楓斗さん(宜野座中2年)が受賞しました。

by | Categories: 沖縄のニュース | 第25回新春1,000人かきぞめ席書大会 はコメントを受け付けていません。

沖縄本島南部に位置する「豊見城市」は、平成21年に「マンゴーの里」であることを宣言しています。

1970年代から栽培を積極的に行い、産地として発展してきました。

豊見城市のホームページによると、「豊見城マンゴーは甘さは元より五訂食品成分表に記載されたマンゴーと比べて、ビタミンがバランス良く含まれ、特にカルシウムやカリウムがずば抜けて多く含まれています」と説明されています。

「おきなわ花と食のフェスティバル2009」においてマンゴー産地として初めて「沖縄県農林漁業賞」を獲得。

現在、「道の駅・豊崎」や「JA食菜館 菜々色畑」で、地産地消を推進中です。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | マンゴーの里 豊見城市 はコメントを受け付けていません。