豊見城市

12月 30, 2014

豊見城(とみぐすく)市は、沖縄本島南部に位置し、那覇市の南側にあります。

2002年、豊見城村から「町」を経ずに、「市」へと変更しました。

それ以来、成長力ランキングでは毎年、全国の中でも上位にランクインしています。

際立った観光地といえば「アウトレットあしびなー」くらいですが、那覇市に隣接していること、自然が豊かななことが人口増加の要因となっているのかもしれません。

他には「道の駅・豊崎」や「海軍司令部壕」、離着陸する飛行機が真下から見られる「瀬長島」も豊見城市にあります。

読み方は「とみぐすく」と「とみしろ」の両方が定着しています。

豊見城小学校は「とみしろ」、豊見城中学校は「とみぐすく」、豊見城高校は「とみしろ」など・・・。

豊見城市の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の風景 | 豊見城市 はコメントを受け付けていません。

浦添市経塚の「ゆいまーるセンター前」通りにある、イルミネーションスポットです。

8年ほど前に始まった当初は小規模でしたが、年々徐々に拡大していき、今では300mほどの通りの両側の家や街路樹に飾り付けられています。

口コミで広がっていき、今では渋滞を引き起こすほどの人気ぶり。

経塚自治会や地元の人たちの協力で、ここまでの盛況となっています。

今年は12月13日~12月26日までだそうです。

平日は18時半~21時半。休日は18時~22時まで。

浦添経塚ゆいまーるセンター前イルミネーションの地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の風景 | 浦添経塚ゆいまーるセンター前イルミネーション2014 はコメントを受け付けていません。

12月14日の投開票で、自民党が326議席を獲得して圧勝する中、辺野古移設問題を抱える沖縄では「辺野古移設反対」派が4選挙区全てで勝利しました。

安部首相は「残念な結果」としながらも「県民の理解を求める」と辺野古移設の姿勢を崩していませんが、先の県知事選挙でも反対派が勝利し、さらに難航を極めることになりそうです。

1区は共産党・赤嶺政賢氏。(比例区で国場幸之助氏と下地幹夫氏)

2区は社民党・照屋寛徳氏。(比例区で宮崎政久氏)

3区は生活党・玉城デニー氏。(比例区で比嘉奈津美氏)

4区は無所属・仲里利信氏。(比例区で西銘恒三郎氏)

立候補した9人全てが当選する形となりました。

写真は琉球新報。

by | Categories: 沖縄のニュース | 沖縄は野党が全勝 解散総選挙 はコメントを受け付けていません。

「宿道(スクミチ)」とは、琉球王朝時代の間切り(現在でいう市町村)の幹線道路のこと。

当時の情報は、首里王府から国頭、中頭、島尻へと伝えられました。

当然、当時は自動車や自転車もありません。

人々の交通手段は徒歩なので、宿道の至る所に「東屋」が設けられています。

「東屋」とは簡単な休憩所のこと。赤瓦の屋根と座るベンチしかありません。

幕末にペリーが沖縄に上陸し、何日もかけてこの「宿道」を歩いたそうで、その様子はアメリカで出版された「日本遠征記」にあるそうです。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 宿道の東屋(渡喜仁) はコメントを受け付けていません。

毎年12月の第一日曜日に催される「NAHAマラソン」は、今年で30回を迎えました。

数日前に国際ボクシング殿堂入りした、具志堅用高さんがスターターとしてジョガーに声援を送りました。

この日の天気は晴れ、気温は19℃とマラソンにはやや暑い気候となりましたが、2万29人ものジョガーが完走しました。

招待選手の川内優輝選手が2時間13分43秒の大会新記録で優勝しました。

写真は糸満市の国道331号線。真栄里団地前です。

沿道の応援はとぎれることなくジョガーを元気づけます。

by | Categories: 沖縄のニュース | 第30回NAHAマラソン2014 はコメントを受け付けていません。