那覇市国際通り入り口の「パレットくもじ」前の広場には、毎年恒例のクリスマスツリーが登場しました。

11月21日に、すでにカウントダウンでお目見えしています。

11月22日にはイルミネーションライブも行われました。

まだ暖かさが残る那覇ですが、点灯したツリーの華やかさが一気にクリスマスの雰囲気にさせてくれました。

今年のツリーは「上品で大人のクリスマス」をイメージしたもので、全体的にホワイトツリーとなっています。

巨大なツリーだけでなく、各出入り口や周辺の木々にも装飾がされています。

クリスマスツリーの点灯は12月25日までですが、その他のイルミネーションは2月1日までだそうです。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 沖縄のニュース, 沖縄の風景 | パレットくもじイルミネーション2014 はコメントを受け付けていません。

「今帰仁村総合運動公園」の入り口横にある「渡喜仁の宿道」。

「宿道(スクミチ)」とは、琉球王朝時代の間切り(現在でいう市町村)の幹線道路のこと。

現在は旧道となっていて、周りの景色も侘しいですが、当時は道端には松の並木があったそうです。

当時の首里王府からの情報は、その道を通って中頭・国頭・島尻へと伝えられたそうです。

この道は「渡喜仁から運天まで」の宿道だったということです。

宿道の基礎を作ったのは尚巴志(しょうはし)だそうです。

渡喜仁の宿道(スクミチ)の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 渡喜仁の宿道(スクミチ) はコメントを受け付けていません。

仲原馬場

11月 25, 2014

仲原馬場(ナカバルババ)は別名マーウイとも呼ばれ、今帰仁小学校の西側に位置する競馬場跡地です。

馬場は距離が約250m、幅約30m。

昭和34年6月1日に県の文化財(史跡)指定をうけています。

しかしいつ頃作られたのかは不明で、古記の航海日誌などから推測すると、1614年頃には競馬が行われていたようです。

観覧席の名残もわずかながら残されていて、写真でも分かる通り、周りには立派な琉球松並木が連なっています。

他にも沖縄各地にあった馬場は、沖縄戦で破壊され、現在では沖縄で唯一形を残している馬場となっています。

仲原馬場の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 仲原馬場 はコメントを受け付けていません。

「今帰仁村総合運動公園」は、沖縄本島北部、国頭郡今帰仁村にある運動公園です。

東シナ海に面した運動公園です。

広い敷地に芝グラウンド、温水プール、テニスコート、体育館、クラブハウス等のスポーツ施設が併設されています。

プールやトレーニングルームも完備。

関係機関として今帰仁村教育委員会、体育指導委員会、体育協会、総合型地域スポーツクラブ「ナスク」を設置。

青少年育成スポーツプログラムや、病気予防・メタボ対策などの健康スポーツ、リハビリ教室なども盛んに活動しています。

今帰仁村総合運動公園の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ | 今帰仁村総合運動公園 はコメントを受け付けていません。

世界一危険と言われる、アメリカ軍普天間基地の辺野古移設問題が争点となった、沖縄県知事選挙の投開票が16日に行われ、移設反対を掲げる翁長雄志氏が当選しました。

辺野古移設を容認した現職の仲井真氏におよそ10万票差をつけての圧勝。

県民の「新基地反対」の意志が示された結果となりました。

翁長氏は「普天間基地の県外・国外移設とオスプレイの配備撤回に全力を尽くす。」と述べました。

ただ、翁長氏が移設反対を具体的にどうするのかははっきりと示しておらず、政府がすすめる辺野古移設計画が今後どうなるかが注目されます。

写真は琉球新報。

by | Categories: 沖縄のニュース | 沖縄県知事選挙で辺野古移設問題は・・・ はコメントを受け付けていません。

「今帰仁小学校」は、明治15年6月23日、謝名仲原35番地に旧村学校の建物を借用し開校しました。

当時の生徒数は53名。

今帰仁尋常小学校と改称し兼次村北屋敷に移転。

さらに、昭和32年には謝名253番地(現敷地)に移転しました。

130年以上もの歴史を持つ、伝統ある学校です。

最初の敷地であった場所には、石碑が建てられていました。

緑豊かな住宅地の角にひっそりと建っています。

今帰仁小学校発祥の地の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 今帰仁小学校発祥の地 はコメントを受け付けていません。

島そば

11月 11, 2014

沖縄県内には、各地にたくさんの「沖縄そば」専門店があります。

今回紹介するのは「島そば」。

うるま市栄野比にある「島そば」は、国道329号線にあって、外観はとても庶民的なお店です。

オリジナル「島そば」をはじめ、「てびちそば」、「ソーキそば」の他にも沖縄そばの麺で作られた焼きそばもメニューに名を連ねています。

地元人はもちろん常連ですが、最近は観光客にも口コミで広がっているようです。

椅子席、畳席とありますので、小さい子供連れでも安心です。

島そばの地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 島そば はコメントを受け付けていません。

那覇新都心

11月 4, 2014

「那覇新都心」は、1987年5月にアメリカ軍から全面返還された再開発地区のことです。

現在は那覇の中心部として栄えているところが、昔はアメリカ軍の基地だったのです。

元の基地を含む面積約214haの土地を、総事業費約1,110億円をかけて造成。

2004年度全建賞都市部門賞を受賞しています。

2009年には沖縄県で最も高い高層ビルが建設されました。

沖縄県立博物館・美術館も「那覇新都心」にあります。

商業地域、住宅街が近く、観光客も増えてきているため、休日には交通渋滞がよくおこります。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ | 那覇新都心 はコメントを受け付けていません。