「沖縄三越」は、今年の9月21日を最終日に閉店することが決まっています。

1957年創業以来、県内の老舗百貨店として経済をけん引してきました。

しかし債務返済のめどが立たず、本体の三越(現三越伊勢丹ホールディングス)との商標使用契約が2014年9月末で終了することもあり、事業継続を断念したということです。

現在は閉店セール中。

那覇市国際通りの百貨店本店は、デパートリウボウが建物を利用して別形態の商業施設として引き継ぐ方向で最終調整中だそうです。

by | Categories: 沖縄のニュース | 沖縄三越 閉店まで一週間 はコメントを受け付けていません。