仲地紀仁顕彰の碑

3月 31, 2014

那覇市護国寺内にある「ベッテルハイム博士居住之跡」碑の隣に、「仲地紀仁顕彰の碑」が建立されています。

仲地紀仁は、医学者の長男として生まれ、26歳の時には内科、眼科を学び、薩摩で外科を学ぶなど、琉球王朝から表彰されるほどの医術を身につけました。

ベッテルハイム博士は、仲地紀仁の腕を見込み、牛痘種痘(予防接種の一種)を伝授しました。

当時、薩摩の政府から西洋人との交流を禁じられていたため、仲地紀仁は波の上の洞窟の中で教えを受けたそうです。

仲地紀仁顕彰の碑の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 仲地紀仁顕彰の碑 はコメントを受け付けていません。