仲地紀仁顕彰の碑

3月 31, 2014

那覇市護国寺内にある「ベッテルハイム博士居住之跡」碑の隣に、「仲地紀仁顕彰の碑」が建立されています。

仲地紀仁は、医学者の長男として生まれ、26歳の時には内科、眼科を学び、薩摩で外科を学ぶなど、琉球王朝から表彰されるほどの医術を身につけました。

ベッテルハイム博士は、仲地紀仁の腕を見込み、牛痘種痘(予防接種の一種)を伝授しました。

当時、薩摩の政府から西洋人との交流を禁じられていたため、仲地紀仁は波の上の洞窟の中で教えを受けたそうです。

仲地紀仁顕彰の碑の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 仲地紀仁顕彰の碑 はコメントを受け付けていません。

1846年に英国国教会の宣教師として琉球に訪れたベッテルハイムは、現在の那覇市若狭にある護国寺に住んでいました。

1854年まで伝道と医療、そして新約聖書を琉球語、さらに和訳聖書へと翻訳していきました。

当時、イギリスと琉球の国交が無かったため、琉球政府の迫害を受けながら宣教に取り組んだそうです。

護国寺は琉球最古の寺院として知られ、護国寺内には「ベッテルハイム博士居住之跡」の顕彰碑が建立されています。

ちなみに小説「テンペスト」の主人公・真鶴が、数カ国の外国語を学んだのはベッテルハイム博士です。

ベッテルハイム博士居住之跡の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | ベッテルハイム博士居住之跡 はコメントを受け付けていません。

南部そば

3月 23, 2014

「南部そば」は、沖縄本島糸満市にある沖縄そば専門店です。

糸満南小学校のすぐ隣にあります。

「複数の小麦粉をブレンドしてあるという生麺」、「昆布とかつおの甘い口当たりのスープ」、「創業以来から継ぎ足してきたタレで5時間煮込んだてびち・ソーキ」がこだわりです。

店内は座敷とテーブル席、店の外にも席が設けられています。

営業時間11時~17時。

定休日は水曜日です。

南部そばの地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 南部そば はコメントを受け付けていません。

「道の駅 豊崎 豊見城市観光プラザ てぃぐま館」は、その名の通り「道の駅 豊崎」の敷地内にあります。

2013年7月にオープンしたばかりで、沖縄の伝統工芸品の体験学習を行なったり、展示、販売まで行なっています。

伝統工芸品とは、琉球漆器、やちむん、紅型、琉球ガラス、木工品などです。

また、ウージ(さとうきび)染めの織物の体験も可能。

ちなみに「てぃぐま」とは、沖縄の方言で手先が細かい、器用と言う意味です。

営業時間10時~19時。

年中無休で駐車場完備。

道の駅 豊崎 豊見城市観光プラザ てぃぐま館の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 沖縄の歴史・文化, 食べ物・飲み物・特産物 | 道の駅 豊崎 豊見城市観光プラザ てぃぐま館 はコメントを受け付けていません。

「久米島そば屋 さくな」は、那覇市久茂地にオープンした、久米島そば専門店です。

コシのある自家製生麺と、かつおだしと豚骨をブレンドした独自のスープが特徴。

麺の種類は、「普通麺」とさくなを練りこんだ「さくな麺」。

「さくな」とはセリ科の植物で、「一株食べると一日長く生きられる」と言われ、高血圧、リウマチ、神経痛など、色々な病の予防薬として古くから重宝されてきました。

全てのそばにジューシー、ぜんざいがついてくるそうです。

営業時間は11時~14時のランチタイムのみ。

土曜・日曜・祝日はお休みです。

久米島そば屋 さくなの地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | 久米島そば屋 さくな はコメントを受け付けていません。

那覇市大道にある、自家製麺「ゆうなみ 坂下店」は、沖縄そば専門店です。

信号待ちの際に目立つ場所に位置していて、見つけやすい店舗です。

細麺、平麺、よもぎ麺の三種類、サイズも選べ、具材も数種類あるほどの豊富さ。

かつおダシが効いたスープに、自家製のもちもちした麺が特徴。

備え付けのよもぎはお好みで入れ放題。

ランチタイムは地元客、ファミリー連れなどで混んでいます。

ゆしどうふそば600円、ソーキそば600円他あります。

ゆうなみ 坂下店の地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | ゆうなみ 坂下店 はコメントを受け付けていません。

「JAおきなわ食菜館 菜々色畑」は、JAの女性部の活動広場として設けられました。

女性スタッフが中心となって、店舗のある豊見城市の産地食材などを販売しています。

野菜、果物、お土産品、加工品、精肉など、地産地消をウリに食品の安さ、安全の商品が並んでいます。

また、豊見城市は沖縄本島最大のマンゴー生産量を誇る「マンゴーの里」であり、出荷時期の5月中旬から9月中旬頃には、菜々色畑でも購入することができるそうです。

空港から近いこともあり、地元人だけでなく観光客からも人気があります。

年中無休。営業時間9時~19時。

JAおきなわ食菜館 菜々色畑の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄で遊ぶ, 食べ物・飲み物・特産物 | JAおきなわ食菜館 菜々色畑 はコメントを受け付けていません。