ポーク

8月 11, 2013

沖縄で「ポーク」といえば「ポーク缶詰」のことで、戦後、米軍が沖縄に持ち込んだものです。

現在では沖縄家庭料理の定番食材として県民に親しまれています。

この「ポーク」は豚のミンチを缶詰にしたもの。

ハム・ソーセージをうすい塩味でこねて、缶詰の中にびっしりと塊として入っています。

薄切りにしたポークと、卵を焼いた「ポーク卵」は沖縄の定番家庭料理として定着しています。

スーパーなどでは色々な種類の「ポーク」が置いてあり、今日の沖縄の文化の一つとなっています。

今では観光客がお土産に買っていくほど「沖縄の定番」となりました。

「ポーク卵」の他にも、チャンプルーや焼きそば、味噌煮などにも利用されます。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | ポーク はコメントを受け付けていません。