漢那ダム

2月 27, 2013

「漢那ダム」は、沖縄本島北部の宜野座村・漢那福地川本流に建設されました。

ダム湖は「かんな湖」と名付けられていて、2005年(平成17年)3月16日に「ダム湖百選」に認定されています。

本ダム、脇ダムの他に展望台や多目的広場、ダム資料館があり、水生動物を観察できる「めだかの学校(第二貯水池)」や果実・草花を育ててそこに集まる小鳥や昆虫とふれあえる「湖畔公園(学習広場)」など、自然動植物の観察環境も整っています。

堤高45mの重力式コンクリートダムで、堤体の表面は石張りになっており、そのデザインは中城城跡をイメージしたそうです。

1993年から毎年「漢那ダムまつり」が催されています。

漢那ダムの地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の風景 | 漢那ダム はコメントを受け付けていません。