「億首ダム」は、沖縄東部河川総合開発事業の一環として、金武町にある水道用水専用の金武ダムを再開発し、洪水調節・既得用水や河川維持用水の安定化・水道用水及びかんがい用水の供給を目的とする多目的ダムです。

人口増加に伴う、水の供給が追い付かないこともあることから、億首ダム建設によって新たに最大10,300㎥/日の水道用水を供給する予定です。

「億首ダム」にためられる水の量は7,860,000㎥にもなります。 これは、25mプールだと約26,200杯にもなるそうです。

ちなみに金武ダムは660,000㎥です。

「億首ダム」は、石に水とセメントを混ぜて固めて作る、CSGダムと呼ばれるそうです。

CSGダムは、環境にやさしく、安いコストが利点です。

億首ダムの地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の風景 | 億首ダム(建設中) はコメントを受け付けていません。