「旧玉城村」は、沖縄本島南部にあった村でしたが、2006年1月、知念村、佐敷町、大里村と合併し、「南城市」となりました。

写真は「旧玉城村」の頃のオリジナルマンホールです。

「グスク(城)と水の里」と中央部に書かれています。

水の里といわれるように、「旧玉城村」には「水の郷百選」に選ばれています。

村内に約600年前に存在した『玉城城』と、湧水の湧き出る「垣花樋川(かきのはなひーじゃー)」がデザインされています。

このマンホールは、第一と書かれていますが、第二、第三、第四、第五まであるようです。

中央上部には「旧玉城村」の村章も描かれています。

by | Categories: 沖縄の風景 | ご当地マンホール~旧玉城村第一~ はコメントを受け付けていません。