知念村(ちねんそん)は2006年に、佐敷町、玉城村、大里村と合併して南城市となりました。

写真のマンホールは、知念村の頃のご当地マンホールです。

今も南城市知念のいたるところにあります。

デザインとして描かれているのは、下部にテッポウユリ、真ん中辺りに海、上部には太陽が輝く空。

分かりづらいですが、海の右上に久高島も描かれています。

真ん中には世界遺産の「斎場御嶽(セーファウタキ」をモチーフにしていた、旧知念村の村章。

テッポウユリは村の花に指定されていました。

by | Categories: 沖縄の風景 | ご当地マンホール~旧知念村~ はコメントを受け付けていません。