1月7日、奥武山公園内にある沖縄県立武道館で、「新春1000人かきぞめ席書大会」が催されました。

参加したのは4歳から64歳までの1200名。

開会式では、書家で審査委員長を務める茅原南龍氏が縦440センチ、横320センチの紙に「龍」の文字を書き、大空に舞い上がる竜にあやかって飛躍する年にしたい、との思いを込めました。

新年への思いを込めて、それぞれの課題を書き上げました。

 【内閣総理大臣賞】新垣竹華(南風原高1年)、【文部科学大臣賞】大城碧衣(コザ中1年)、【沖縄及び北方対策大臣賞】大城望絵(三和中2年)、【県知事賞】稲嶺明香利(光洋小6年)、【県教育長賞】大久周人(南風原中1年)

by | Categories: 沖縄のニュース | 第22回新春1000人かきぞめ席書大会 はコメントを受け付けていません。