土地と土地の「結」(結節機能)、人と人との「結」(相互扶助)、情報と情報との「結」(情報の受発信)を発揮する「てだこのまち・浦添」の新しい玄関口、それが「浦添市産業振興センター・結の街」です。

浦添の街の情報発信ステーションとして、産業、文化、交流の面で街を活性化する目的で建設されました。

パネル、映像及び模型等を使用し、浦添市内の文化、芸能及び歴史等を紹介したり、浦添の商工業の移り変わり(戦前~戦後~現在)をVTR映像及び展示パネルで紹介したり、多様な技法で浦添市をPRする展示コーナーが中心です。

他にも180名収容可能な大研修室、ビジネス関連の書籍ライブラリー、無料パソコンコーナーなど。

浦添商工会議所もこのビルに入っています。

浦添市の「街づくり」「人づくり」を担っているビジネスモールです。

産業振興センター「結の街」の地図はこちら

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 産業振興センター「結の街」 はコメントを受け付けていません。