「デイゴ」は沖縄の県花です。

春から初夏にかけて咲く赤い花が有名ですが、毎年花を咲かせる保証はありません。

実際に2005年から年ごろからデイゴヒメコバチの被害で枯れ木が目立っていましたが、今年、数年ぶりに赤い花を咲かせました。

開花したものの、観測史上最も遅い開花となり、気象台では冬から春にかけた低温傾向や降水量の少なさが原因では、と分析しています。

「デイゴ」は沖縄の三大花と言われていて、デイゴがキレイに咲く年は、台風の当たり年」などとも言われました。

by | Categories: 沖縄のニュース, 沖縄の動植物 | デイゴの花が数年ぶりに開花 はコメントを受け付けていません。