南城市知念にある体験滞在交流センター「がんじゅう駅」の玄関正面に、大きな雌雄のシーサーが立っています。

写真は雄の「がんちゃん」。

雄なので、大きな口を開けています。

これの左側には「じゅんこちゃん」がいます。

少しおしゃれをした可愛らしいシーサーです。

その名の通り、「がんじゅう駅」の名から付けられています。

およそ150cmの特大シーサーは、背中に乗れるような形でもあるので、この駅に来る人たち皆の人気者です。

新しい撮影スポットになりつつあるようです。

by | Categories: 色々なシーサー | がんじゅう駅の「がんちゃん」 はコメントを受け付けていません。