ワシントンヤシ

4月 7, 2011

「ワシントンヤシ」は、「ワシントンヤシモドキ」と瓜二つで、共にワシントンヤシ属に属します。

幹は単一で円柱状に直立し、高さは15~27mにも達します。

ヤシ科の植物の中で寒さに最も強いそうですが、高温多湿な熱帯では生育せず、温帯、亜熱帯気候を好みます。

乾燥に強く、痩せ地にも耐え、潮風や大気汚染にも強いので、街路樹として利用されます。

葉は直径1~1.5mの掌状に中裂。

また、枯れた葉はほとんど落ちないで付着し、その様子から、ペチコートヤシと呼ばれることもあるそうです。

写真の「ワシントンヤシ」は南城市で撮ったものです。

by | Categories: 沖縄の動植物 | ワシントンヤシ はコメントを受け付けていません。