奥武橋

3月 30, 2011

奥武島へと続く「奥武橋」。

橋の両端には小さなサバニのオブジェがあります。

奥武島と沖縄本島は距離的には少ししか離れていないものの、深さがあるので橋が架けられています。

「奥武橋」は1936年に木造の橋が架けられて以来、架け替え工事が何度か行われているようです。

最近では2010年12月に6代目として架けられ、「100年耐久する」と言われています。

全長約93m、幅10.5mの片側1車線。

奥武橋の地図はこちら。

by | Categories: 離島 | 奥武橋 はコメントを受け付けていません。