沖縄の電照菊

2月 2, 2011

菊は、日照時間が短くなると成長して花を咲かす性質があります。

菊は日本でよく使われる花で、正月やお彼岸など今の時期利用価値が高いです。

そこで菊を一年中使えるように人工的に光を調節して花の咲く時期をコントロールします。

これを電照栽培と言い、これらの栽培技術によって年中収穫が可能になりました。

沖縄県は愛知県に続き菊栽培が盛んで、冬場の電照菊(大菊・小菊)は毎年全国へ向けて多量に発送します。

by | Categories: 沖縄の動植物 | 沖縄の電照菊 はコメントを受け付けていません。