伊平屋小学校は伊平屋島にある小学校で、沖縄県内で人の住む最北端の小学校です。

運動場の隅っこにありますが、一番目立つ存在です。

後ろの校舎と比べて、その大きさがとても大きいことがわかります。

子供たちが自由に登って遊べるようです。

このガジュマルの樹齢はわかりませんが、樹齢の高いガジュマルには、「キジムナー」と呼ばれる妖精がいると言われています。

伊平屋小学校のシンボル的存在で、記念撮影したり、子供たちの絵画コンクールなどに使われているようです。

伊平屋小学校の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の動植物, 離島 | 伊平屋小学校のガジュマル はコメントを受け付けていません。