国際通りの入り口でもあるスクランブル交差点です。

「県庁北口交差点」とも呼ばれています。

1988年までは近くに警察署があり、「那覇署前交差点」と呼ばれていましたが、1990年に県庁舎が出来、1991年に「パレットくもじ」が出来たのをきっかけに呼び名も変わりました。

「パレットくもじ」前の交差点は、いつも観光客やビジネスマン、学生などで賑わっています。

選挙の街頭演説やイベント、キャンペーンなども行われます。

2003年に沖縄モノレール都市線が開業し、パレットくもじそばに県庁前駅が設置され、ますます賑わうこととなりました。

パレットくもじ前交差点の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の風景 | パレットくもじ前交差点 はコメントを受け付けていません。