伊江島

9月 11, 2010

「伊江島」は沖縄県国頭の「伊江村」からなる島です。

沖縄本島、本部(もとぶ)半島の西方10キロメートルに位置し、面積は22.73平方km。

主に琉球石灰岩から構成され、平面地ではありますが、写真で見るように島の真ん中に城山(ぐすくやま)、通称「伊江島タッチュー」は古生層チャートの残丘。

交通手段は本部港からの船便と航空便。航空便は定期路線はありません。

船便は本部港からおよそ30分で行き来できるので、日帰りができる離島としても人気がありますが、島の北西部には在日米軍の伊江島補助飛行場があるなど、基地の島でもあるのです。

現在は島の約35%が基地となっていますが、島民の反対により返還されるまで一時期は約半分が基地だったそうです。

戦跡や施設も多く残っており、修学旅行としても利用されることが多い島です。

by | Categories: 離島 | 伊江島 はコメントを受け付けていません。