ヤギ汁

沖縄の郷土料理の一つ、ヤギ汁。皆さんは食べたことがありますか?

タンパク質を豊富にもち、低カロリーで低コレステロールの健康料理ですが、強烈な匂いが特徴的なのは、食べたことが無い人も聞いたことはあるでしょう。

南城市大里にある「まんぷく食堂」のヤギ汁は、地元の人のみならず、観光客がこれを目当てに訪れるほど。

しかし、一口食べた時の衝撃は結構あるようで、そのリアクションも楽しみの一つかもしれません。

他にも牛汁、あひる汁、馬汁など、なかなか普段食べることができないメニューが揃っています。

ちなみに沖縄の方言でヤギのことを「ヒージャー」と言い、よってヤギ汁を「ヒージャー汁」と言う人もいます。

まんぷく食堂の地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | まんぷく食堂のやぎ汁 はコメントを受け付けていません。

なかむらそば

10月 3, 2019

nakamurasoba

「なかむらそば」は、沖縄本島中部に位置する恩納村、国道58号線沿いにある沖縄そば屋さんです。

自家製麺がウリで、沖縄そば、てびちそば、ソーキそばをはじめ、麺にアーサを練りこんであるアーサそばは、ヘルシーです。

アーサは海藻の一種で、たくさんのミネラルを含んでおり、沖縄県民にとってはとても馴染みのある食材です。

駐車場も広く、那覇から北部へ向かう観光客が寄りやすいおそば屋さんです。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | なかむらそば はコメントを受け付けていません。

jiburi2019

現在「沖縄県立博物館・美術館」にて、「ジブリの大博覧会」が催されています。

全国を回り、7月13日から沖縄にやってきました。

スタジオジブリの設立から30年余りの歩みを、お馴染みの人気キャラクターと共に体感できる企画です。

夏休み最後の日曜日ということもあり、たくさんの家族連れで混雑していました。

8月30日の時点で来場者が15万人を突破したそうです。

この特別企画は9月8日まで。

 

by | Categories: 沖縄で遊ぶ | ジブリ大博覧会 あと一週間 はコメントを受け付けていません。

atarasuitiba

ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」は平成17年12月に農産物直売研修所「あたらす市」としてスタートし、1周年を迎えた平成18年12月に、「あたらす市場」としてリニューアルオープンしました。

「あたらす」というのは宮古の方言で「愛おしい」という意味だそうです。

ゴーヤー、冬瓜などの県産品はもちろん、宮古島はマンゴーが特産物なので、特に人気があるようです。

空港に近く、観光客がお土産を目的に立ち寄ることも多いです。

ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」の地図はこちら。

 

 

 

by | Categories: 離島, 食べ物・飲み物・特産物 | ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」 はコメントを受け付けていません。

バヤリース自販機

6月 26, 2019

bayari-suokinawa

「バヤリース」は、アサヒ飲料から販売されている果汁飲料です。

沖縄では当初、米軍基地内でしか販売されておらず、民間地域での販売は、1951年に「沖縄バヤリース」の前身である「バヤリース・カリフォルニア・オレンジ社」が始めました。

それ以来、沖縄ではスーパーやコンビニで販売される、馴染みの深い身近な飲料水となっています。

那覇空港の自動販売機では、沖縄らしくパインやシークヮサー、グァバ、マンゴーなどの果汁が販売されていました。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | バヤリース自販機 はコメントを受け付けていません。

ピザハウス新本店

5月 29, 2019

pizzahousejr「ピザハウス」を創業したのは日本人でした。

旧コザ市にオープンさせ、軍人やその家族にアメリカンスタイルのレストランとして人気を博しました。

その後移転を重ね、現在は浦添市港川にて営業しています。

名前こそ「ピザ」とついていますが、本格的な肉料理に豊富なワインがメニューに並び、店内のアメリカンな雰囲気とともに楽しめる空間です。

ピザハウス新本店の地図はこちら。

by | Categories: 食べ物・飲み物・特産物 | ピザハウス新本店 はコメントを受け付けていません。

伊良部大橋

5月 17, 2019

irabuo-hasi無料で渡れる橋としては国内最長の3540m、「伊良部大橋」。

伊良部島の島民の悲願ともいえる橋の開通は、全国テレビでも放送されました。

宮古ブルーといわれる紺碧の海がパノラマで見ることができ、観光客のみならず、地元人のドライブコースとしても人気です。

橋が開通したことにより、伊良部島とその先の下地島はかつてないほどのバブルを迎えているようです。

伊良部大橋の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の風景, 離島 | 伊良部大橋 はコメントを受け付けていません。

simasi-sa-北谷野球場は、中日ドラゴンズのキャンプ地で知られていますが、その野球場の横に、島ぞうりを履いたシーサーがいました。

北谷町健康トレーニングセンターの入り口に、男女対のシーサーが服を着て、島ぞうりを履いて、リラックスした姿勢で来客者をお出迎えしています。

男の子のシーサーは口を開けてマジムン(魔物)を威嚇しています。

写真の奥には女の子の服を着たシーサー。もちろん、口を閉じて福を逃がしません。

顔はどちらかというと本格的な作りですが、首から下はお茶目なシーサーでした。

by | Categories: 色々なシーサー | 北谷町健康トレセンのシーサー はコメントを受け付けていません。

yatimunnkyodonogama沖縄本島中部に位置する読谷村は、やちむん(焼物・陶器)の里で有名です。

伝統工芸品として、読谷村のブランドでもあります。

共同登り窯は、1980年に陶工4名が築き、初の窯出しとなりました。この窯で出来た焼物を読谷山焼と称し、この共同登り窯を中心にやちむんの里が発展していったそうです。

共同登り窯の周辺には、工房やギャラリーがいくつかあり、制作・販売を行っています。

読谷やちむんの里 共同登り窯の地図はこちら。

by | Categories: 沖縄の歴史・文化 | 読谷やちむんの里 共同登り窯 はコメントを受け付けていません。

sakurakaika2019沖縄で、早くも桜が見頃を迎えています。

早いもので咲き始めたのは1月中旬頃。

沖縄の桜は北部地域から咲き始めるのですが、本島北部の今帰仁村や本部町では、それに合わせて桜祭りが開催されました。

桜前線は南部地域に移行し、各地で濃いピンクから淡いピンク色した「カンヒザクラ」が、行き交う人々の目を楽しませています。

写真でも分かるように、「カンヒザクラ」は下向きに咲くので鑑賞しやすいのですが、写真に撮ろうとすると逆行になりがちです。

沖縄で有名な桜ですが、耐寒性もあるので、関東でも育つことはあるようです。

by | Categories: 沖縄のニュース, 食べ物・飲み物・特産物 | カンヒザクラ開花2019 はコメントを受け付けていません。